天井に梁をみせることによって木の持つ素朴な質感やぬくもりが感じられる部屋になります。

2016033105

化粧梁には、
(1)構造上必要な梁の梁せいを天井の下まで大きくして見せる方法
(2)構造上必要な梁とは別に完全な飾りとして天井に取り付ける方法
の2種類あります。

省令準耐火構造の場合は部屋を石膏ボードで囲わないといけないので後からつけるようになります。
通常の天井裏に隠れてしまう梁の表面はざらざらですが、見 える梁はつるつるとはいわないまでもきれいに仕上げをし、キズやヨゴレがつかないよう気をつけ施工します。

最後の仕上げで塗装するようになるので、化粧梁 一本につき材料+仕上げ+塗装で数万円コストがあがります。
※ 「梁せい」とは・・・梁の下面から上面までの高さの寸法のこと

2015111961-1