ミツル建築工房 -岡山倉敷で家づくり-

岡山県倉敷市の工務店です / 木造注文住宅の設計施工 / リフォーム / ガレージ・賃貸建物 / 鉄骨造建物 /

岡山県倉敷市の工務店 / 木造住宅新築の設計施工 / リフォーム / 鉄骨造建物

2017年10月

本日、倉敷市児島の家は「上棟」を行いました。
朝から青空が広がり、心地よい秋晴れの素晴らしい上棟日和でした。
お施主様おめでとうございます。





今回初めて!
上棟記念としてお施主様に
柱へメッセージを書いて頂きました。



考えてきてくださった
素晴らしいメッセージ!!!
私たち感動しました!



ご協力いただきありがとうございました。
【ミツル建築工房の上棟での行事♪】
お昼休憩のとき、社長がお施主様に
棟梁、大工さん達を紹介します。

そして、
お施主さまから、棟梁と大工さん達に
「お祝儀」を渡して頂いています。



上棟での恒例行事でした♪

今後も安全・確実に作業を進めていきます。
お施主様、本日はおいそがしい中、
ありがとうございました。

トータルコーディネーターのK子です。

児島のS様邸の照明器具が決まり、
お部屋のイメージが鮮明になりました。
照明器具は
お家が完成して取り付けますが、
配線工事は上棟後間もなく行います。

なので、
着工前にしっかりと決めます。
クロスや家具と一緒に
コーディネートします。
照明器具選びの注意点は、

①テイストを統一すること。


特にLDKは、
照明器具が近い位置に多数あるので、
ごちゃごちゃしないように。

②異なる光源を組み合わせる。


ペンダントやブラケット、ダウンライトの組合せ。
電球色、昼光色、クリアの組合せ。
高低差や光の種類で深みを出します。
安易に、レールスポットを使いません!!

照明器具選び

S様は、フレンチ調ですっきりとたのがお好みなので、
エジソン球での演出もします!

③将来の変更を考慮。


部屋の使い方や、明るさ不足など
将来も今のままとは限りません。 
配線を多くしておくとか、
器具を取り変えやすくしておくとか、
一応、考慮しておきます。
決定した照明器具は、
一覧表にまとめ、今後の
小物や家具選びの時に参考にします。


トータルコーディネーターのK子です。

壁のクロスをきめました。
ちぐはぐなコーディネートにならないように!
一室ずつインテリアを検討しています。
どんな家具や照明、小物を合わせるか。
イメージを明確にします。

お施主様のお気に入りと、組み合わせながら
時間をかけて一緒に、ガンバリマス。



新築の場合、
工事別に決めることが多いと思います。
ドアや床、壁、照明、カーテン、家具の順番で。

後戻りはできませんから、インテリアの計画は最初に練っておきましょう!

基礎工事を進めている倉敷市児島の家では、昨日、検査機関JIOによる「配筋検査」を受けました。



図面のとおり正確にきれいに組まれた配筋状況です。
JIO検査員の方が寸法などを測りながら、チェックしていきます。



検査結果は「適合」でした。次の工程に進みます。
今月下旬に予定されている「上棟」に向けて、基礎工事を進めていきます。

↑このページのトップヘ