ミツル建築工房 -岡山倉敷で家づくり-

岡山県倉敷市の工務店です / 木造注文住宅の設計施工 / リフォーム / ガレージ・賃貸建物 / 鉄骨造建物 /

岡山県倉敷市の工務店 / 木造住宅新築の設計施工 / リフォーム / 鉄骨造建物

カテゴリ: 現場状況

10月になりました。
日中はまだ暑い日もありますが、過ごしやすい秋到来です。
倉敷市のF様邸、基礎工事の状況です。

083_20211001_kisokouji

083_20211001_kisokouji2

10月1日に鎮物を埋納致しました。


本日は秋分の日です。
これから日暮れが早くなって冬になるのだと思うと、一年が終わるのがあっという間に感じます。

昨日9月22日は倉敷市F様邸の地鎮祭でした。お施主様おめでとうございます。

083_jichinsai_1

083_jichinsai_2

F様邸は建て替えのため、更地に戻った土地を改めて清め祓い、工事の安全と無事な完成を祈願いたしました。これから始まる建築工事も、安全かつ確実に施工してまいります。


今週末は日本を横断する台風14号が心配でしたが、大きな影響もなく温帯低気圧に変わってほっとしました。今朝は台風一過で空には晴れ間がのぞき、少し暑いくらいの気温です。

001解体工事 (11)

倉敷市のF様邸敷地では、既存家屋の解体撤去工事が完了しました。
9月15日(水)の状況です。更地に戻っています。この後、いよいよ新築工事が始まります。

9月から新築工事に着工する倉敷市のF様邸では、既存家屋の解体工事が始まっています。

001解体工事
9月8日(水)

001解体工事
9月9日(木)

安全に解体撤去作業を進めていきます。

先日、梅雨があけました。今年の梅雨入りは5月15日と例年になく早く雨の日が多かったです。
その間はしっかりとした養生をして工事を進めていました。

7月20日は、日本住宅保証検査機構(JIO)によるH様邸の躯体検査でした。


検査員の方が柱の位置や筋交いをチェックます。
取付状況は適切で、検査は適合でした。

倉敷市中心部にてH様邸新築工事が始まりました。
同一敷地内に、A棟B棟(仮称)の2棟を建設します。

6月15日の本日は、日本住宅保証検査機構(JIO)による配筋検査でした。
基礎の配筋の太さや間隔が適切に組まれているか、第三者による検査です。

検査は適合でした。しっかとした家づくりを進めてまいります。

岡山・倉敷で家づくり「株式会社ミツル建築工房」

↑このページのトップヘ