ミツル建築工房 -岡山倉敷で家づくり-

岡山県倉敷市の工務店です / 木造注文住宅の設計施工 / リフォーム / ガレージ・賃貸建物 / 鉄骨造建物 /

岡山県倉敷市の工務店 / 木造住宅新築の設計施工 / リフォーム / 鉄骨造建物

タグ:注文住宅

ー和室や畳の部屋のデザインー

家を新築する際に、和室を作るか作らないかで迷われることがあるかもしれません。

家族の人数やライフスタイルによって、和室の用途はさまざまです。3帖程度の広さでも、多目的に使う事ができます。 
 和室は畳の色合いや柄の組み合わせで、他の部屋と同様に軽快・重厚・アジアンなどいろいろな雰囲気にすることができます。縁無し半畳の「通称:琉球畳」を用いると、軽快でモダンな雰囲気の和室になります。


ーリビングとつながる和室ー

引き戸をあけるとリビングとつながるモダンな和室です。家族のくつろぎの部屋としてだけでなく、来客の応接や宿泊などフレキシブルに使えます。

s-DSC_00681
倉敷市福井 Y様邸 ー隠れ家的な書斎がある家ー

039_IMG_0147_600
倉敷市中島 Y様邸 ー広々LDKと収納力の家ー

018_DSC_0183
倉敷市 F様邸 ーリビングと和室が一続きになる家ー


ー小上がりの畳部屋ー

畳敷きスペースです。リビングより30cmあげているので、腰掛けることもできます。その下に引き出し収納を設けています。

DSC_0386
岡山市 I様邸 ーモザイクタイルの彩り 白いLDKの家ー

026
岡山市 K様邸 ー家族それぞれの場所 子育て支援の家ー

056_washitsu
倉敷市 T様邸 ー収納いっぱい 暮らしやすく片付く家ー

ー続き間の和室ー

住まいの洋風化にしたがって近年では施工のご希望が少なくなりましたが、根強い需要があります。居間や寝室として利用するため、親族などの集まりや応接のため、仏間や床の間のしつらえのためなどです。

027
吉備中央町 N様邸 ー南向きの広縁 丘に建つ平屋住宅ー 

061_washitsu
浅口市寄島町 M様邸 ー二間続きの和室 3世代の家ー 

009_washitsu
倉敷市玉島 K様邸 ー畳敷きのリビングでくつろぐ家ー

ー仏間・床の間・神棚ー

お仏壇を置いたり神棚をお祀りしている家では、建て替えの際も仏間や神棚をしつらえます。お仏壇や神棚がぴったりと収まるように設計します。外観に合ったモダンな畳の部屋は、若い世代のお施主様にニーズがあります。

012_DSC_0099_600
倉敷市玉島 H様邸 ー広いLDK 現代的な和風の家ー 

036_washitsu
浅口市寄島町 M様邸 ー耐震等級3 木造ガレージのある家ー 

061_kamidana
浅口市寄島町 M様邸 ー二間続きの和室 3世代の家ー 


ー現代的な床の間ー

階段下のスペースを利用した床の間は、階段に合わせて斜めに下がり壁を設け、アーチ状にデザインしています。下がり壁の向こうには間接照明をつけることもできます。

tokonoma
(左)倉敷市 T様邸 ー小屋裏収納と書斎のある家ー
(右)岡山市 Y様邸 ー目的別に収納 白いリビングの家ー

ー吊押入れー

押入れの下を開けたのが吊押入れで、部屋が広く感じます。 開けた部分は床の間風にしたりそのまま畳を敷くこともできます。
turioshiire

リビングルームの面積を大きく占めることにななるTVとTVボード。今まで使ってきたもをそのまま使うか、新しく購入するか、それとも作り付けの家具にしてしまうか。いろいろ悩んでしまうかもしれません。作り付けの造作家具について、施工例をご紹介したいと思ます。

TV_036
浅口市寄島町 M様邸
木のぬくもりが感じられる造作TVボード。壁面収納タイプで収納力抜群です。
リビングには大きな壁面が少ないので大型TVの場所を作っておく必要があります。DVDやリモコンなど収納でき、TVと関連機器(DVDやゲーム機など)をつなぐ配線用の穴もあります。

065_living_700
倉敷市真備町 K様邸 ー建て替えでより良い暮らしの家ー
コーナーに飾り棚を設けた壁一面のTVボード。 シンプルでスッキリとして見えます。

TV_63
総社市 T様邸 ー無垢のキッチンがある家ー
ピットリビングの段差を利用して造作したTVボード。


064_living_700
岡山市 T様邸 ー模型の飾れる棚と総タイル張りの家ー
TVボードとしてだけでなく、コレクションの模型を飾るため、広めのスペースと棚数で作り付けました。

TV_018
倉敷市 F様邸 ーリビングと和室が一続きになる家ー
収納とインテリアを兼ねた天井の高さまであるTVボード。市販の家具のように地震で動いたり倒れることはありません。


TV_47
岡山市南区O様邸 ー夏涼しく冬暖かい 暮らしやすい生活動線の家ー
使い方に応じて棚板の大きさや枚数を決め、扉をつけたりクロスの色をかえてアクセントにすることもできます。個室にもちょっとした棚とコンセント・アンテナの接続を設けていれば便利です。

それまで暮らしていた母屋は子世帯に譲り、隣の敷地に夫婦二人で暮らす小さめな家を新築されました。

第2の人生をたのしむためのコンパクトな間取り。
1階はLDKと洋室、2階には寝室と大容量の収納を備えています。


キッチンのカウンター下、階段下、スペースを有効に使って収納スペースを設けています。
勝手口は掃き出し窓で、北側の庭への出入り口を広くとってあります。


南側に面した明るいリビングルームは夫婦のくつろぎスーペース。
水廻りはキッチンからアクセスの良い位置に配し、家事動線も楽な設計です。

建て替えにより、お施主様8つのこだわりをかなえた家が完成しました。

1.毎日の洗濯モノが干しやすい家事動線。
2.コンパクトでも開放的なLDK
3.広くないけど南からの日当たりをよくしたい。
4.1階に寝室が欲しい。
5.必要な場所に必要な大きさの収納を作りすっきり暮らしたい。
6.コーディネートはホワイトナチュラルで可愛らしく。
7.耐震+免振構造で安心して暮らしたい。
8.個室はそれぞれの好みのインテリアにしたい。


南に面したホワイトナチュラルの明るいリビングルーム


キッチンからアクセスの良い洗面脱衣所


毎日の洗濯モノはキッチンの勝手口からすぐの動線で

035_DSC_0310_700
リビングダイニングキッチン

リビングは北側、キッチンとダイニングは南側に設けてあります。キッチンはアイランド型。パントリーや収納も多く、スッキリと機能的です。キッチンの配置がまとまった動線を作りだし、生活する上で便利に機能しています。

035_kitchin
キッチンと玄関をつなぐ動線

家族や来客を招く主動線と、収納や買い物時便利な家事動線を玄関で振り分けることができる間取り。玄関ホールから土間収納を通り、直接キッチンに向かう家事動線。

035_doma
玄関土間収納

玄関の土間収納には、サイズ別にたくさん収納できる用パイプや可動棚で工夫がされています。

035_family
ファミリースペースと手洗いコーナー

家族が並んで座れるファミリースペース。本を読んだり、勉強したり。また、家事スペースとして利用できるなど、子育て世代には人気のスペースです。2階に洗面所があるため、リビングに造作の収納棚に手洗いを設けています。


035_bedroom
2階寝室とウォークインクローゼット

寝室のウォークインクローゼット。左右に棚やパイプを設け、空間を有効利用して収納力が増す工夫をしています。

035_DSC_0146
2階洋室

2階の洋室はドアとクローゼット、窓などが2か所あり、将来的には間仕切りし2つの洋室として使用可能な間取りです。子どもが小さいうちは広いキッズルームや多目的に使用可能です。



書斎です。造作で机や棚を設けています。ベランダと面した窓もあり、明るく心地よいスペースができました。お仕事や趣味の時間が満喫できそうです。

↑このページのトップヘ